名前 : Maxim Klykov

国籍 : RUSSIA

シェアハウス歴: 稲荷台ハウスで9年2か月

職業: バラライカ演奏者・指導者


Maxim Klykov バラライカ演奏者 生徒募集中

https://www.facebook.com/Balalaika.Japan


"G a r m o s h k a" Russian Folk Music and Dance Ensemble/ ロシア民族音楽アンサンブル

https://www.facebook.com/garmoshkatokyo


稲荷台ハウスのパパとも呼ばれるマキシムがボーダレス東京を卒業するということで、インタービューをして来ました。9年2ヵ月という最長入居記録を樹立したので、まずはおめでとう~パチパチ^0^ 今までは9年のとしっくが居ましたが、更新されましたね~9年2ヵ月もシェアハウスに住んでいるといろんなエピソードがありそうです。どんな話が出てくるか聞いてみましょう~ 

fes196.jpg


1.自己紹介をお願いします!

10年前にロシアから来たマキシムです!昨日でちょうど10年目でした~^0^ 元々、ロシア民族楽器であるバラライカの演奏家として活動していましたが、日本の伝統音楽に興味ができて、日本に行くことを決めました。東京芸術大学の文部省留学生として入学し、日本の伝統音楽を研究しました。大学院への進学し、7年間勉強して日本語で博士論文を書いて博士号を取りました。それからは助手として芸大の音楽研究センターで働きました。この10年間も日本に居ながら音楽の研究をしていましたが、これからもロシア民族楽器のバラライカの演奏家とし教育家としていろんな活動をしていきたいと思います。

1239548_589406501123106_518042456_n.jpg


2.バラライカはいつから始めたの?

ギターは8歳から始めたけど、バラライカを始めたのは大学に入ってからです。ギターやほかの弦楽器も音楽の小学校で習いました。バラライカに出会ってからはその魅力にはまりバラライカの演奏家の道へ進むことになりました。

fes196.jpg 1781218_753135274704398_1875932581_o.jpg

3.<9年2ヵ月>というシェアハウス歴が長いMAXIMですが、国際交流会ボーダレス東京に住むようになったきっかけは何?

最初の1年は芸大留学生のための寮に住んでいました。最初は日本語もまったくできなかったので、そこで日本の生活に少しなじんでから次の住居を探す時にボーダレス東京を見つけました。当時はシェアハウスやゲストハウスという言葉があまり一般的ではなかったので、「外人ハウス」で検索して外国人と日本人が一緒に住むシェアハウスという形もあるんだと知り、下見をするようにしました。ちょうど楽器演奏もOKだったので、毎日バラライカの練習ができる稲荷台ハウスに決めました。

名称未設定 1のコピー.jpg

4.シェアハウスに長く住んでいたので、その分エピソードや思い出も多くありそうだけど、いくつか教えてください~

良かったのは人間関係ですね。一日で起こったわけではなくて、色んな国の人を出会ったわけですが、何気ない毎日ですかね。稲荷台ハウスは全部で5人ですが、すごく家族のように楽しく毎日を過ごしていた時期があったんですね。その時期が一番記憶に残ります。特に一つのパーティーとかではないけど、普通のささやかな日常ですね。これはじへもよく知ってるでしょ?(笑)私の尺八の演奏会にもじへとウンギョンが来て花束をくれたのも記憶に残る。

59541_1266777768799_5636396_n.jpg

5. シェアハウスに住みながら大変だったこととかあった?

人間関係はすごく良かったけど、動物との関係はあまりよくなかったね・・・たとえばミッキーとか(笑)ネズミが遊びに来てた時期があって大変だった。4年前かな・・・そこで、せいじさんがキッチンの工事をやってくれて出なくなったね。今は笑って話せるけど、当時はネズミとのバトルが大変だった。

166999_1367843495379_2212940_n.jpg

6. シェアハウスに住みながら大変だったこととかあった?

人間関係はすごく良かったけど、動物との関係はあまりよくなかったね・・・たとえばミッキーとか(笑)ネズミが遊びに来てた時期があって大変だった。4年前かな・・・そこで、せいじさんがキッチンの工事をやってくれて出なくなったね。今は笑って話せるけど、当時はネズミとのバトルが大変だった。

168721_1367536447703_1677981_n.jpg

7. 稲荷台ハウスは仲良しシェアハウスで有名ですが、他人との共同生活にトラブルもありそうだけど、何か仲良く暮らせる秘訣はなんだと思う?

それぞれハウスの雰囲気はあると思う。他のシェアハウスの話も聞くけど、やはりうちのハウスはその中でも特別に良いなと思う。たとえば、全員が一気に変わることはないから、一人が出たら残りの4人は今までの雰囲気を守ろうとするし、運命や縁もあると思う。悪い人は一回も入ったことがないからね。新しい人が入居しても何となくこのふんわりしているハウスの雰囲気の一部になる気がするんだよね。冗談でパパと言われてたけど、私は特に何もしていないよ(笑)

737251_476371609071054_1097882503_o.jpg


8. 稲荷台ハウスはマキシムのおうちって感じだったので、マキシムのいない稲荷台ハウスってさびしいな~ この9年2ヵ月を振り返ってみるとどう?

様々な外国人と日本人と一緒に住みながら、自分も成長したと思う。本当に良い人が多かった!!


9. これから引っ越しもして、また新しい人生が始まる年だと思うけど、これからの抱負は?

今までは研究などで頭を使うことが多かったから疲れたので、これからはもっと音楽そのものを楽しみたいと思う!もっとバラライカ練習もして演奏活動にも力を入れたいね。 こえからはバラライカ演奏家のプロとして活動するから、プロモーションを作ったり、広報したり、いろいろと全部自分でやらなくてはいけないので、そういう活動をして夢に近づきたい。現在、ロシア民族歌やダンスも入れたアンサンブルも作ったので、ソロだけじゃなくて、ヴァイオリンとかアコディアンなど様々な楽器とのコラボも考えている。 日本にはロシア音楽をやっている人が少ないので、日本で活動をし続けながら、新しいジャンルも開拓していけたらなと思う。

10308272_732261923491579_6154157417127856829_n.jpg

10.最後に、ボーダレス東京に一言!

長くお邪魔しました。ご迷惑をおかけいたしました。(笑) ありがとうございました。 本当にとても楽しい面白いい経験がいっぱいあった。感情が多いけど、特に若い人が日本に来て若い日本人とつきあって日本のことを知りながら、自分のことも少し分かってくるように、今ボーダレス東京に住んでいる人やこれから住む人も、この稲荷台ハウスのような温かいおうちを作っていってほしいなと思います。

20080826012739_21548402.jpg


これからもマキシムのバラライカ・ロシア民族音楽活動を応援します。

今まで住んでくれてありがとう~