スタッフ

スタッフ

スタッフ


090-1704-0839
せいじ



080-5534-6916
ヌリ

(日本語・韓国語)

080-9393-2564
ビビアン

(日本語・英語・
中国語)

(平日10時~19時)
mail kondo@borderless-tokyo.com
skype borderless-tokyo
facebook Borderless Tokyo

  • Select language
  • English
  • 한국어
  • 中文(臺灣)
  • Français
  • Русский
borderless top

シェアハウス質問集

寮(シェアハウス・物件)への入寮に関して

寮(シェアハウス・物件)の家賃について

寮(シェアハウス・物件)の光熱費について

寮(シェアハウス・物件)の備品について

寮間(シェアハウス・物件間)の移動について

寮(シェアハウス・物件)を出て行くときについて

寮(シェアハウス・物件)での生活について

寮(シェアハウス)への入寮に関して
シェアハウスQ&Aへの回答

寮(シェアハウス・物件)への入寮に関して

どのようにしてシェアハウスへの申し込みができますか?

シェアハウスへの申し込みはまず、申し込みフォームで申し込んでください。

そのときに自己紹介の欄に自己紹介文を書き込んでください。
(自分の性格、通勤、通学場所、シェア経験があるかどうかなど。)
職業ですが、無職でもOKです。保証人もいりません。

注)シェアハウスでのシェアとは文字通り共同生活のことなので誰もができることではありません。
また、こちらも新しい人が入寮することで今まで住んでいた人の輪が乱れるような
『シェア生活』にむいてない人を入れたくはありませんし、そうしない義務があります。
共同部屋(コモンルーム)にてルームシェア生活をしていく上でシェアに向いていない人を入れた場合
問題がおこりうるからです。
ですのであまりにもふざけたメールを送られた場合却下するかもしれませんのでご了承ください。

入居までの流れは?(審査について)
申し込みフォームで申し込んでいただいたあと、
こちらからE-mail で返信もしくは直接携帯にご連絡をしますので
それでシェアハウスの下見を兼ねた顔合わせをさせていただきます。
(シェアハウス入居のための保証人がいらないかわりの顔合わせと考えてください。)
ここでお互いに(あなたの場合はシェアハウスの部屋と設備等、こちらの場合はあなたの印象)納得をしたら
契約となります。顔合わせといっても難く考えないでください。フツウであれば基本的にOKです。
どんな人が審査でダメになりますか?

シェアハウス入居の目的を恋愛相手を探すためとしている人は入れません。
対人関係が苦手な人で喧嘩っぱやい人は入れません。
自己中心的で自分の主張以外は受け付けない人は入れません。
挨拶ができない人は入れません。ルームシェアに不向きと考えさせていただきます。
このようにシェアハウス生活の『輪』を乱しそうな人は基本的にお断りしております。

また、水商売関係に従事している人は絶対ではありませんが、お断りすることもあります。
なぜかというと、同じシェアハウスに住んでいる仲間たちに悪い影響を過去に実際に与えてしまった
実例があるからです。過去に一人キャバクラで働いている女の子がいて、その子の進めで
お金がほしかった別のシェアハウス仲間の女の子たちが安易な気持ちでどんどんそのキャバクラで
働くことになったことがありました。水商売そのものを否定するつもりはありませんが、
国際交流協会は『健全に』『爽やかに』をモットーに運営しておりますので

その意志に反する行為は基本的に認めておりません。

逆にそれ以外の人であれば大丈夫だと考えていいでしょう。

入寮にあたって必要なものはなんでしょうか?

シェアハウス入寮にあたって必要なものは:

身分証明書とそのコピー、外国人であれば、外国人登録書、パスポートとそのコピー、デポジット金3万円です。
シェアハウス国際交流協会へ入寮を決意した段階で、手付金のデポジット金3万円を納めてもらいます。

シェアハウス入寮決定後いつまでに引越しをしなければいけませんか?
シェアハウスに実際に入居する日は基本的にはいつでもOKですが、
家賃は決定後14日以降から発生しますのでできればそれまでには引っ越された方がいいと思います。
どうしてもという方はそのときの状況で変わることもあります。
また、引越日に最初の月の家賃を持参してください。
たばこを吸ってもいいの?
シェアハウス国際交流協会の場合、喫煙者の入居も可能ですが、喫煙者の場合、
退寮後の清掃にかかる費用と時間がノンスモーカーと比較しても全く異なってきます。
(ヤニが壁にこびりついたり、マットレスが使用不能な状態に
なったり、エアコンが出す空気の臭いがタバコ臭くなったり)
そうなると壁紙の張替え、ベッドの交換、エアコンの内部清掃とあきらかに
ノンスモーカーの人と比較しても大変な状況になります。
なのでスモーカーの場合は清掃費を最大2万円、デポジット金より差し引く形をとるので
その点ご了承ください。
尚、コモンルームは全面禁煙です。
30歳以上は入居できますか?
シェアハウス国際交流協会の場合、基本的には30歳以上の方の入寮を不可とさせていただいております。
理由はいたってシンプルです。シェアハウスに住んでいる人たちの『輪』を考えたとき、
同じ年代の人たちが集まるほうがいいと考えているからです。
シェアハウスでそれぞれが別々に家賃を払っている以上、そのハウスの中で、
できるだけ『上下関係』ができないようにすることが運営している私達の務めだと思いますし、
そうならないようにするためには一番の要素である年齢の一定化が必要だと私達は考えます。
別に30代以上の方たちになにか問題があるとかそういうわけではございません。

寮(シェアハウス・物件)の家賃について

いつまでにシェアハウスの家賃を支払わないといけませんか?
シェアハウスの家賃は前払いで翌月の家賃をその月の25日までに振り込みでお願いしております。
待ってもらうことは可能でしょうか?
シェアハウス国際交流協会では家賃を待つことはしておりません。
25日までに払えない場合はシェアハウス国際交流協会より退寮勧告をさせていただきます。

寮(シェアハウス・物件)の光熱費(電気、ガス、水道)について。

シェアハウスの光熱費は大体毎月どのくらいかかるでしょう?

ゲストハウス国際交流協会の光熱費は家賃とともに先払いで8000円頂く形をとっております。
その集めたお金で光熱費を支払っていくわけですが、足りない場合は
後々そのときに住んでいる仲間との均等割りで請求させていただいてます。

金額ですが、季節によって変わってきますが、
春と秋は   大体6000円
夏は      約8000円
冬は      約10000円

このようにエアコンやガスなどを使う比率によって変わってきます。

寮(シェアハウス・物件)の備品について

シェアハウスの備品をあやまって壊してしまった!どうしたらいいでしょうか?
シェアハウス国際交流協会では基本的に自分で壊してしまった場合は各自責任を持って弁償してください。
(窓を割ってしまったり、襖に穴を開けてしまった等)
ただし、100%自分の責任で壊れなかったもの(消耗品など)に関しては対応が違ってきます。
またそれが個人に貸し与えているものであるか、
共用(ルームシェア)で貸し与えているもので対応が違ってきます。
共用(ルームシェア)で貸し与えているもの
冷蔵庫、洗濯機、炊飯器、電子レンジ、PC、テレビ、DVD、エアコン等 共同部屋にあるもので
以上の物が故障した場合、お知らせしていただければこちらで対応をさせていただきます。
その際、代用品はシェアハウス国際交流協会で用意することになります。
個人に貸し与えているもの
・自転車    ゲストハウス入居時より退去時までパンク、盗難などの責任は一切入居者にあります。
インターネットはゲストハウスの個室(自室)にもつなげられるの?料金は?
インターネット回線はシェアハウス国際交流協会全てのシェアハウスの各部屋にて使用可能です。
全室無料で使用可能ですが、部屋によってはLANケーブルがあるところとないところがあります。
ない部屋でも無線LANカードがあればインターネットには接続可能です。

寮間(シェアハウス・物件間)の移動について

シェアハウスの移動を希望したいのですが、どうしたらいいでしょう?
シェアハウス国際交流協会に入寮している寮(シェアハウス・物件)から別の寮(シェアハウス・物件)に移動する
ことは部屋に空きがあれば基本的には認めております。
ただし、シェアハウス国際交流協会の契約書には、最低6ヶ月は契約した寮(シェアハウス)の 部屋にて生活をすることになっておりますので6ヶ月が過ぎた人のみとさせていただいてます。
シェアハウスの 移動希望者が何名かいる場合は単純に長く住んでいる人を優先させていただきます。
なにかの理由でどうしても半年未満での移動を希望される方は移動料 2万円をいただくことになっておりますので、ご了承ください。

寮(シェアハウス・物件)を出て行くときについて

シェアハウス国際交流協会にはいつごろ退寮の意思を伝えればいいでしょうか?
シェアハウス国際交流協会から退寮を決意した場合、お早めにマネージャーにお知らせください。
デポジット金に関係してきますのでデポジット金を全額返却希望の方は 最低1ヶ月(30日)前にはお知らせください。
ゲストハウスより退寮前日から13日までの間に申告した場合はデポジット金から2万円、 14日~29日までの間に申告した場合はデポジット金から1万円を差し引きますので ご注意ください。
退室時にかかる費用は?
事務手数料として5,000円、退去クリーニング代として5,000円をデポジットよりいただいています。
デポジット金はいつ返してくれるの?
シェアハウス国際交流協会よりデポジット金はなるべく早めに銀行振り込みでお返しいたしますが 、 退寮日には残念ながらお返しできません。
というのは滞在された寮(シェアハウス・物件)の光熱費の清算が全て完了したのちにお返しするからです。
また、電気、ガスの場合は毎月の請求がありますが、水道に関しては2ヶ月に一回なので 返金は最短で2ヶ月以内、最長で3ヶ月後となります。

寮(シェアハウス・物件)での生活について

寮(シェアハウス・物件)に管理人はいるの?
みなさんが住んでいる(または住もうとしている)寮(シェアハウス・物件)には基本的に 管理人は住み込みでいることはありません。入寮者のみでの生活となります。
シェアハウス国際交流協会ではシェアハウスのことを『寮』と呼んでおります。
ここでの生活の基本的なルールはゲストハウス国際交流協会で決めておりますが 細かいことに関しては入寮者で話し合って決めてもらうシステムとなっております。
ここでいう『管理人』はどんなことをしてくれる人なの?
シェアハウス国際交流協会の管理人の仕事は多岐に渡りますが、一言で言えばクロコだと考えてください。
自分たちが住む(寮)シェアハウスはまずは自分たちで管理していくことで、協会の管理人はそれをサポートする役目です。決して表立って各シェアハウスの管理をしているわけではありません。 寮(シェアハウス・物件)の主役は住人の方達です。
ただし、みなさんで解決できないことがあった場合は遠慮なく相談してください。
シェアハウスの管理人としての仕事は具体的に言いますと建物自体に問題があった場合、(雨漏り、インロック、改築改装等)や、地域住人からの苦情があった場合、また入寮者が入寮、もしくは退寮するとき、 または空室の管理をするときのみ寮に来て色々と動き回ります。
ここで勘違いしてほしくないのはシェアハウス国際交流協会の『管理人』は掃除、まかない、 また寮内の人間関係をもまとめる役ではないということです。
寮内(シェアハウス・物件内)で問題が起きたときはどうすればいいの?

シェアハウス国際交流協会の運営する寮(シェアハウス・物件)で問題が発生した場合、 大前提として、シェアハウス入寮者同士の話し合いで解決してください。 ここでいう話し合いはミーティングのことです。同じシェアハウスに住んでいる人全員が参加して 問題を提起して話し合ってください。ここでどうしても問題が解決しない場合、 国際交流協会管理人に相談してみてください。

問題の内容ですが、寮内(シェアハウス・物件内)の人間関係に関してはまずミーティングをしてみてください。 人間関係の面で問題が解決されなかった場合、シェアハウス管理人に相談することはいいことですが、 管理人に 『○○さんを強制退寮させてくれ』とかお願いすることはやめてください。それは基本的にできない相談です。 なぜならケンカでどちらかが100%悪いということはないからです。

また、寮内(シェアハウス・物件内)の備品等に関する要望ですが、管理人に上げてみてもかまいません。 検討させていただきます。 ただ、ご理解いただきたいのはシェアハウス国際交流協会では生活していく上で 必要最低限の備品を用意しているだけだというとこです。洗濯機や炊飯器などはこちらでそろえたから と言ってもその他の細かいものをそろえることはありません。 大家さんから部屋を借りて、『大工道具がないからそろえてくれ』とか、 『ドライヤーがないから買ってください』 とは普通言わないものです。シェアハウス国際交流協会はたしかに寮(シェアハウス・物件)ではあるけど、 なんでも手に入るところではないことをご理解ください。 もし、どうしても欲しいものがあった場合は自分でお金を出すかみなさんで出し合って購入してください。 国際交流協会は大人のみなさんが一致団結をして生活をしていく場所です。 当協会が色々と買い与えたりするところではありません。

どのようなときにシェアハウス管理人を呼べばいいの?
管理人を呼ぶ場合はあくまでも緊急の場合のみです。 何度も言うようですが、あくまでも主役は シェアハウス入寮者なのでゲストハウス入寮者同士で話し合って解決をしてください。 とはいってもこれはどうしようもないという 問題もなかにはありますのでその場合は気兼ねなく呼んで下さい。
寮(シェアハウス・物件)でやっていいこと、いけないことはなに?

シェアハウスでやっていいこと。

シェアハウス国際交流協会ではまずは交流をどんどん図ることをお勧めします。 コモンルーム(ルームシェアをする場所)でみんなでお酒を飲むのもいいし、 仲良くなったら自分の部屋に相手を招いてお茶をしてもいいし。 自然とみんなで色々と遊ぶことができればシェアハウスでの生活も楽しくなります。シェアハウス 国際交流協会では 積極的にどんどん話していきましょう。

シェアハウスでやってはいけないこと。

国際交流協会では以下のことをやるようだとみんなから嫌われますのでしないように!

掃除当番をきちんとこなさない。
(自分が当番の時は確実に誰が見てもOK!と思われるようにやった方が賢明です。 ) シェアハウス生活ではゴミ当番、掃除当番をすっぽかしたりすると確実にヒンシュクを買います。 当番も週に一回ぐらいのペースなので確実にこなしましょう。

人と交流をしない。
シェアハウスなのにずっと自室に引きこもる人はやっぱりあまり印象がよくありません。 もちろん、自分が疲れてるときなどは別ですが、ことごとく誘いをことわったりするのは気をつけましょう。

シェアハウスの中でシェアメイトの悪口を言う。
気に入らない人の悪口を人に言うと、『この人、他の場では私の事もなんか言ってるのかしら?』と疑われます。 悪口はなにも生み出しません。 逆に壊すきっかけをつくります。気をつけましょう!