Staff's Diary

本音と建前

by Borderless-Tokyo on Mar 05, 2016
?

Shortcut

前へ 書き込み

次へ 書き込み

ESC閉じる

+ - Up Down Comment Print
seouljap.jpg
ダンディです。
ダンディがブログで復活、と思ったら、あぶない刑事でダンディとセクシーも復活するとのこと!
おお!
奇遇だねえ。
なぜ、私は自分のことをダンディと呼ぶか。
決してガチでしぶい、と自分で思っているというわけではなく。
舘ひろしがすごい好き、というわけでもなく。
ネットに名前をさらさずに、パッと覚えてもらえそうな呼び方。
考えながら歩いていたら、たまたま通りかかった昭和のころから
やってそうな床屋さんの名前が、 
『バーバーダンディ。』
おお!これだな。ということでダンディになりました。
実は以前、ボーダレスにはセクシーという相棒がいたのだけど、
彼は今は違う世界でセクシーらしさを発揮してがんばっている。
(セクシー、遠くから応援しているぜ。)
さて、本日のテーマ。
本音と建前。
最近話題を独占しているSMAPの独立騒動やベッキーの不倫騒動や清原の覚せい剤問題。
ネットでいろいろと騒がれています。
ダンディは思う。
そりゃベッキーの不倫、ダメだよ。
清原の覚せい剤、ダメだよ。
ジャニーズのジュリーとか、メリーとかしらんけど、偉そうだ!って思わなくもない。
だけど。
一番なんか卑怯というか、嫌な感じなのは
それらの問題に対する一部芸能人や野球関係者やマスコミ、そして一般人の捕らえ方。
なんか、記事読んでみると、
『もうベッキーは擁護しません!』
とか、
『清原とはもう決別します!』
とか、
なんか、ベッキーや清原のことをダシに自分はいいこアピールじゃないすか。
そりゃ、クスリやってたり、不倫をしている人をかばえとか言わないし、
そういう行為がダメなのも重々承知しているけど、
クスリや不倫がダメなことは誰でも知っていることであって、
いまさらそんな品行法制なコメントはいらない。
まあ、そりゃ同じタレントだし、自分に被害が及びそうな可能性がるわけだから
建前的な発言になるのはしかたがないにせよ、
でもねえ。
いつから日本って全員で悪いことをしたやつを全力で叩き潰すような
国民性になってしまったのか。
ここですよ。↑
ベッキーだって清原だって、きむたくだって、一つの判断を間違えた。
(きむたくの場合はちょっと内容が違うけど)
その結果バッシングを受けることになったわけだけど、
別に全員でその人のすべてを否定する必要はないし、
普通に考えて、誰でもなんかしらのミスをしているわけだから、
コメントを求められたタレントは、
『いやー、ベッキーはやっちまったけど、彼女はあれこれこういういいところもあるから、がんばってもらいたいね。』
とか、
『清原の覚せい剤に関しては、問題だけど、俺はあいつが好きだから、いまこそ本気で応援するときだと思います。』
ぐらいのことを本音で語ってくれよ!って本当に思います。
ベッキー切り捨てる、とか、清原のファンやめるとか。
ホント、ちっちぇ。
シェアハウスを運営していると、入居者同士がもめることも時々あるし、
そのたびに話し合うようにしているわけだけど、
一番大事なのは、お互いを許しあうことなんだよね。
ガチで本音で語り合って、ぶつかった上で許せるような関係。
これこそが本物の絆だとダンディは思うんだけどなあ。
今の世の中、本音で語れなくなってきているよね。
今日は以上!
じゃ!
Comment '0'
サービス選択
返信
Twitter、Facebookなどのアカウントで書き込むことができます。
?
powered by SocialXE

Articles

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
Designed by hikaru100

나눔글꼴 설치 안내


이 PC에는 나눔글꼴이 설치되어 있지 않습니다.

이 사이트를 나눔글꼴로 보기 위해서는
나눔글꼴을 설치해야 합니다.

설치 取り消し

SketchBook5,스케치북5

SketchBook5,스케치북5

SketchBook5,스케치북5

SketchBook5,스케치북5