外国人向けシェアハウスを東京でお探しの方は格安で物件を提供する【国際交流協会ボーダレス東京】~シェアハウス生活で必要なものとは~ | 東京で外国人向けシェアハウスを利用するなら

外国人向けシェアハウスを東京でお探しなら格安で物件を提供する【国際交流協会ボーダレス東京】

外国人向けシェアハウス東京でお探しでしたら、【国際交流協会ボーダレス東京】へお問い合わせください。【国際交流協会ボーダレス東京】では、キャンペーンとして格安物件を提供しています。

3ヶ月以上の入居者を対象とした初月家賃半額、さらに一年契約での家賃割引などのサービスです。女性限定や駅近など、人気物件を多数ご用意していますので、ぜひご利用ください。

外国人向けシェアハウスは東京に複数持つ【国際交流協会ボーダレス東京】~寮での生活について~

外国人向けシェアハウスは、東京に複数持つ【国際交流協会ボーダレス東京】へお申し込みください。東京の板橋区・江東区・豊島区・練馬区など、都内に13箇所の外国人向けシェアハウスを提供しています。

多数の物件からご希望の物件をお選びください。物件の契約後、寮(シェアハウス・物件)では、入寮者のみでの生活を送っていただきます。基本的に管理人は常駐していません。

また、寮での基本的な生活ルールはありますが、細かいことや問題発生に関しては、同居者のみなさんで話し合って決めたり、解決したりするシステムとなっています。ただし、みなさんで解決できない場合は、遠慮なく相談してください。お互いに理解・協力し合って、楽しい寮生活を送りましょう。

シェアハウスで生活するにあたって必要なもの・不要なもの

シェアハウスで生活するうえで、何を持っていけばいいのか、お悩みの方はいらっしゃいませんか。【国際交流協会ボーダレス東京】で提供するシェアハウスでは、布団やベッド、テーブル付きの部屋をはじめ、キッチン・バス・トイレなどの共有スペースがあります。

必要なものは、シャンプーや石鹸、タオル、歯ブラシ、洗剤など、ご自分専用のものです。また、季節ごとの洋服はご自身で用意してください。

シェアハウスでは、物件によって備えてある内容に多少違いはありますが、ほとんどのものは揃っています。部屋の設備に関しては、顔合わせの際に内覧してご確認をお願いします。