【東京の格安シェアハウス】シェアハウスに向いている人とは?おしゃれなシェアハウスをお探しなら国際交流協会ボーダレス東京

一人暮らしをするというと、以前まではアパートやマンションの一室を借りるのが一般的でしたが、最近では「シェアハウス」を選ぶ人が増えています。

では、どのような人がシェアハウスに向いているのでしょうか?ここでは、その点についてご紹介します。東京でおしゃれな格安シェアハウスをお探しなら、国際交流協会ボーダレス東京をご利用ください。

1.初期投資を少なくしたい人

アパートやマンションを借りて一人暮らしするとなると、

  • 敷金や礼金などの初期費用
  • 引っ越し代
  • ベッドや冷蔵庫などの設備投資

など、毎月の家賃や光熱費とは別に、そもそもそこに住むまでに大きな金額がかかります。一方、シェアハウスでは、生活に必要な最低限の設備があらかじめそろっているため、住み始めるまでにかかるお金が節約できます。

初期投資を少なくしたい人にシェアハウスはおすすめです。

2.良い物件に安く住みたい人

シェアハウスによっても異なりますが、ほとんどの場合はアパートやマンションでの一人暮らしよりも立地や広さなどの条件が良い物件に住めます。

また、一人暮らしの場合は光熱費や消耗品に対する費用などが毎月発生しますが、ほとんどのシェアハウスでは自室以外の共有部分に関しては家賃に含まれている場合や、シェアメイトと均等割りになっているため割安で、出費も抑えられます。

3.たくさんの人と交流したい人

シェアハウスには様々な人がいるので、帰宅後も気軽にハウスメイトと交流したい人にはおすすめです。

それに加えて、一人暮らしで仕事とワンルームアパートの往復をしていた人なら、家に帰ったら誰かがいるという安心感は本当に大事だと気付くでしょう。シェアハウスの場合は、家に帰れば誰かしらがあなたを出迎えてくれます。外国人の友達との国境を越えた素敵な出会いもあるかも知れません。

シェアハウスにはマンションやアパートでの一人暮らしにはない安心感や人との交流があるのです。

シェアハウス生活をおしゃれかつ居心地の良い空間に!

シェアハウスには、個室や少人数・大人数など、様々なタイプの部屋があります。どのタイプであっても、自分がいるスペースはおしゃれで快適な空間にしたいものです。

例えば、おしゃれな空間を作るコツの一つに、間接照明やスポットライトなどが挙げられます。蛍光灯の白っぽい光から白熱灯のオレンジ系の光まで、照明の種類も様々です。自分の好みのものを選びましょう。

照明の近くに観葉植物などを置くと、さらにおしゃれ感が増します。また間接照明やスポットライトの他に、木目調やアンティーク家具、水墨画・水彩画・油絵などのアートを取り入れるのも、シェアハウス生活をおしゃれにするコツです。

部屋全体の色やトーン、デザインの方向性などを意識すると、インテリアに統一感が生まれます。特に色は、インテリアコーディネートの印象を左右する最も大きな要素です。部屋に統一感を持たせたい場合は、構成する色を3色くらいまでに抑えると良いでしょう。

シェアハウス生活がより楽しく居心地の良い日々になるよう、自分の好きなスタイルやおしゃれなテイストのものを取り入れてみてはいかがでしょうか?

東京で格安シェアハウスに入居するなら

交流を重視した外国人との格安シェアハウスを東京で楽しむなら、国際交流協会ボーダレス東京がおすすめです!国際交流協会ボーダレス東京はこれまでにワーホリや留学生を含めて20ヶ国にのぼる外国人を迎え、日常生活を通して異文化交流ができるシェアハウスを数多く運営しています。1年以上の契約で、毎月2千円引きキャンペーンも実施中です。「交流を重視したシェアハウスで楽しく暮らしたい」「外国人と一緒に住んでみたい」という方は、ぜひ国際交流協会ボーダレス東京にどうぞ!