【東京・ボーダレスハウス】日本にいながら留学!?外国人とのシェアハウスについて

【ボーダレスハウス】東京のシェアハウスで英語力アップ!

グローバル化が進み、日本においても英語の需要はますます高まってきています。英語を話すことができれば人生が豊かになるだけでなく、仕事面・生活面でのメリットも多いでしょう。そこで、英語力を高めたいとお考えの方におすすめなのが、外国人とのシェアハウスです。留学するよりも格安な料金で、日本にいながら日常的に英語に触れることができます。

ここでは、外国人とのシェアハウスが語学上達におすすめできる理由や、英語力を上達させるためのポイント、英語学習しやすいシェアハウスの特徴についてご紹介します。

【東京・ボーダレスハウス】外国人とのシェアハウスで英語力を高めよう!

海外では、日本よりもシェアハウスで暮らす文化が浸透しています。そのため、日本に滞在する外国人がシェアハウスを住まいとして選ぶことも珍しくありません。外国人がいるシェアハウスで共に暮らせば、おのずと英語に触れる機会も多くなるでしょう。

ここでは、英語力をアップさせるうえでシェアハウスが適している理由、上達させるためのポイントをご紹介します。

【東京・ボーダレスハウス】シェアハウスが語学上達に向いている理由

東京でボーダレスハウスのハウスメイトと料理をする様子

「日本の英語教育はほかの先進国に比べて遅れている」と、TVのニュースや新聞などで耳にしたり、目にしたりしたことはありませんか。日本では従来、中学校から英語学習が始まっていました。学生時代、ほとんどの方は多くの時間を英語学習に費やしたはずです。

しかし、日本において実践的な英語力を身につけている方は少ないといわれています。読み・書き・文法などの試験対策としての英語力はあっても、聞く・話すといった英語でのコミュニケーションが取れない方が多いのが現状です。

グローバル化が進む社会において、実践的な英語力の必要性はますます高まっています。こうした状況を踏まえて、日本政府は2020年から小学校でも英語を必修科目としました。実践的な英語力アップを目指し、コミュニケーションに重きをおいた学習方法が実施されています。

今までの日本の英語教育に足りなかったのは、英語でコミュニケーションを取る機会です。上達のために必要なのは、実際に英語を聞くことと話すこと。海外留学が英語力上達の近道といわれるのは、英語を日常的に聞き・話す状況にあるからです。留学は英語力アップに最も適した学習方法といえます。

しかし留学には時間や料金がかかるもの。留学期間は長いほどその効果がありますが、長期留学となれば休学や休職、退職が必要な状況にもなります。授業料・滞在費・生活費など留学に必要な料金の相場は、アメリカに1ヶ月留学した場合で約30万~50万円、1年だと約250万~400万円と高額です。

そこでおすすめなのが、外国人とのシェアハウスです。ネイティブスピーカーである外国人と共に暮らすことで、日常生活で英語を使ったコミュニケーションが実践できます。留学するよりも格安な料金で、英語を日常的に使う環境に身を置くことができるシェアハウスは、語学の習得・上達に大変おすすめです。

【東京・ボーダレスハウス】シェアハウスで英語を上達させるポイント

東京のボーダレスハウスで英語の勉強をする様子

英語学習という点では、英会話スクールに通うのも一つの手段です。ただし、スクールに通うには料金が発生します。

例えば、一人暮らしをする場合、外国人と日常的に会話できる環境であるシェアハウスであれば、一般的な賃貸物件よりも格安なうえに学習のための料金は必要ありません。スクール代をかけずに、外国人と英語でコミュニケーションを取ることができます。

ただし、外国人がいるシェアハウスに住んだからといって、それだけで英語が上達するわけではありません。英語力アップのためには自ら積極的に学習することも大切です。シェアハウスという英語に親しめる環境の中で、英語を上達させるためのポイントをチェックしておきましょう。

積極的にコミュニケーションを取る

実戦的な英語力を身につけるには、聞く機会と話す機会を増やすことです。外国人と身近にいられる環境なのですから、自分から積極的に話しかけましょう。初めは緊張するかもしれませんが、コミュニケーションが取れればきっと良い友人になれるはずです。できるだけ多くの外国人と話す機会を持つのもポイントです。

同じ英語でも、話す人によってスピードや話し方の癖は異なります。リスニング力を鍛えるためにも、多くの外国人と積極的にコミュニケーションを取ることが大切です。

自主学習をする

何の知識もない状態では、いくら話しかけても英語力の上達には繋がりません。ある程度の単語や文法のインプットも大事です。自分でできる学習も進めましょう。シェアメイトと話した際に知らない単語、フレーズなどをメモしておくのもおすすめです。

覚えたフレーズは積極的に使う

まずは日常でよく使用する単語やフレーズから覚えると良いでしょう。積極的に学習し、英語でのコミュニケーションの際に使えるボキャブラリーを増やしていくことがポイントです。言葉は何度も使うことで自分のものになります。覚えたフレーズはぜひ積極的に使用してみてください。

【東京・ボーダレスハウス】シェアハウスは英語学習に最適な環境!

英語力アップのためにシェアハウスで暮らすことを検討しているのであれば、どんな人がいるのか、どんな環境かは気になるところ。できれば、英語が上達しやすく、料金も格安で、口コミや評判も良いところが理想です。

ここでは、シェアハウスにいる外国人の特徴と外国人がシェアハウスを利用するメリット、英語学習がしやすいシェアハウスの特徴についてご紹介します。

【東京・ボーダレスハウス】シェアハウスにいる外国人はどんな人?

東京でボーダレスハウスに住むショートカットの留学生

ここでは、シェアハウスにいる外国人の特徴と、外国人がシェアハウスを利用するメリットを見ていきましょう。

どんな外国人たちが暮らしているのか

日本のシェアハウスで暮らす外国人は様々です。例えば、仕事で日本に来ている方のほか、ワーキングホリデーや留学生などが挙げられます。日本で仕事を探して働いている場合は、ホテルやコンビニなどでのサービス業や、語学教師をしている方が多いようです。

特に語学教師をしている外国人であれば、日本語でのやりとりが可能なことが多いため、英語のスキルが未熟であってもコミュニケーションを取りやすい相手といえます。積極的に交流を持つことをおすすめします。お互いの言語を教え合えば、英語力だけでなく相手との仲も深まることでしょう。

外国人がシェアハウスに住むメリットとは

日本での住まいをシェアハウスにしている外国人は多くいます。外国人がシェアハウスを選ぶ理由としては、シェアハウス文化が根づいていること以外にも、以下のような点が挙げられます。

・日本での生活がしやすい

日本に来たばかりの外国人にとっては、日本語や日本の文化に囲まれた生活は不慣れで困ることも多いでしょう。シェアハウスで暮らしていれば、同居する多くの日本人に助けてもらうことができます。英語同様、日本語でのコミュニケーションもしやすい環境なので、日本語を学習するうえでもシェアハウスは打ってつけです。

・入居しやすい

賃貸物件では外国人だと入居を断られる場合もありますが、シェアハウスでは外国人を受け入れている物件が多いのも特徴です。国際交流を目的としているシェアハウスなら、外国人の入居を受け入れています。もちろん、国際交流協会ボーダレス東京も外国人の入居は大歓迎です。

・格安な料金設定

通常の賃貸物件と比較して、シェアハウスは格安料金で入居できます。家賃は抑えつつ利便性の良い住まいであることが、外国人に格安シェアハウスが選ばれる理由の一つです。

【東京・ボーダレスハウス】英語学習がしやすいシェアハウスの特徴

東京でボーダレスハウスのハウスメイトと食事をする

東京にはシェアハウスが多く点在し、その特徴や雰囲気はそれぞれ異なります。英語を学びやすいのはどのようなシェアハウスなのかチェックしてみましょう。

外国人入居者がいる

英語でのコミュニケーションを取ることが目的であれば、外国人入居者がいるシェアハウスでなければいけません。多くの外国人が暮らしているところや、外国人の入居を歓迎しているところがおすすめです。

英語学習をコンセプトにしている

シェアハウスによっては、英語学習ができることをセールスポイントにしているところもあります。英会話のレッスンやイベントを開催しているシェアハウスなら、英語を学びやすい環境といえるでしょう。

雰囲気が自分に合っている

物件の構造や規模、生活スタイルなどによってシェアハウスの雰囲気は大きく異なります。常に人と過ごすほうが良いと感じる方もいれば、それぞれの生活リズムを重視する方もいるでしょう。自分に合った雰囲気でないと、コミュニケーションも取りづらくなります。

コミュニケーションが取りやすい

英語力アップのためには、英語でのコミュニケーションの機会を増やすことです。日常生活で複数のシェアメイトと英語で会話する機会はもちろん、それ以外でも交流の場があればより効果が期待できるでしょう。

国際交流協会ボーダレス東京では、毎月イベントを開催しており、シェアハウスで暮らす方々のコミュニケーションの一助になっています。

評判や口コミが良い

実際に住んだ利用者からの評判や口コミも重要なポイントです。立地などの条件だけで即決せずに、評判や口コミもチェックしておきましょう。評判や口コミは、運営サイトのレビューや口コミサイト、実際に住んだ利用者から直接評判を聞くなどして知ることができます。

国際交流協会ボーダレス東京では、実際にシェアハウスで暮らす住民の方のブログも公開中です。シェアハウス選びの参考にぜひチェックしてみてください。

東京で英語が学べるボーダレスハウスをお探しならシェアハウスがおすすめ!

英語力を向上させるには、日常的に英語に触れる機会が得られる外国人とのシェアハウスがおすすめです。自主学習した内容をアウトプットしていくことが上達のための秘訣。積極的にコミュニケーションを取るようにしましょう。

東京でボーダレスハウスをお探しの方は、国際交流協会ボーダレス東京のシェアハウスをご利用ください。国際交流協会ボーダレス東京では、東京都内に複数のシェアハウスを運営しています。外国人と日本人が共同生活を送れるアットホームなシェアハウスです。パーティーやイベントも毎月実施しています。英語学習・上達にもおすすめです。ボーダレスハウスでは入居者は自ら旅や留学に行かなくても、日本で世界旅行や留学体験を楽しめます。東京でボーダレスなシェアハウスライフを一緒に楽しみましょう。

東京でボーダレスハウスをお探しなら外国人の多い国際交流協会ボーダレス東京へ

会社名 国際交流協会有限会社
住所 〒203-0021 東京都東久留米市学園町1丁目10−35
TEL
メール kondo@borderless-tokyo.com
URL https://borderless-tokyo.com/